ココロとカラダを美しくする、健康の専門家によるホームページ

血管性浮腫と急性蕁麻疹で

 
この記事を書いている人 - WRITER -

朝、起きたら

え。私の顔ってこんなに大きかったっけ(;’∀’)と思うほど顔がパンパンに腫れていて

自分の目がどこにあるのか分からないくらい(笑)瞼も腫れていて。

体を見てみると真っ赤になって全身に蕁麻疹。

何かのアレルギーかと思いましたが、

一般的にアレルギーは起因するものが体に入るとすぐに症状が出ると認知してたので、アレルギーとして思い当たるものもなく…(あとから病院で聞くと48時間以内とのことでしたが)

夜になり原因不明のまま症状が悪化して救急受診することになりました。

受診の結果、血管性浮腫と急性蕁麻疹だと診断され

私の場合、原因は「心的ストレス」と「疲労」だと言われました。。。

日常の中で小さなイライラは多々ありますが(笑)、私はストレスや疲れをたぶん他の人ほど感じていないのでビックリ仰天。

ストレスとか疲れを診断する簡単な検査の結果を見て、診察してくださった先生曰く

私はストレスや疲れに対するアンテナの感度が他の人より鈍いのだそう。

良くも悪くも取れますが…そんな自覚(自信?)もあります。

そう言われてみれば

コロナの影響で家族や生活環境に変化があったり、

ありがたいことですが、新しい場所でのお仕事が増えたり、

環境が変わった影響で自分の食事が疎かになったり…

していました。

自分は健康体だと自負していて、毎日元気である自分を過信していたことを反省しました。

表面的には何も不具合が現れなくても、心と体はきちんと休めなければならないということです。

症状が出る前の予防が、本当に本当に、本っっっ当に、大切だと改めて感じました。

体が痛みを出してくれると、その場所が悪いのだと気付くことができますが

無症状で悪化が進んでいることもたくさんあります。

でも、症状が出てからでは遅い!!!!!

治療で治すことができるものもありあすが、治療にはお金がかかります。

予防は無料。

しっかり予防しましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© 大きな輪 , 2021 All Rights Reserved.